PRODUCED BY PARCO

【2/10はニットの日】今着られるものからサマーニットまで
2020.02.06
ITEM

【2/10はニットの日】今着られるものからサマーニットまで

上質なニット専門店とのコラボ商品から、春夏にも着られるサマーニットまで幅広くご紹介します◎

 

ニットの日とは?

「ニ(2)ット(10)」の語呂合わせ。神奈川県の編み物教室、編み物学校で組織している横浜手作りニット友の会が編み物の普及を目指して1988年に制定し、1994年には全国的な記念日として日本ニット工業組合連合会も制定した公式の記念日です。(出典 : 雑学ネタ帳)

 

おすすめニットアイテム

 

1,ANREALAGE×toiro

国内最高峰のニット生産地である新潟生まれのニットブランド「toiro」は、普段使いの多い雪国だからこそ着心地を考え、ちくちくしにくいやさしい着心地にこだわって作られています。そこにアンリアレイジの作品性が加わり、特別な1着に。こちらはブルーとブラックの2色展開です。

『未来』
見えないのではなく、見ようとしていない。
見ようとしていないのではなく、見えると思っていない。
見えると信じ、見ようとする。
錯視の手法により、「未来」の文字を認識しづらくした作品。

 

2,____(名前のないブランド)

ニット ホワイト /¥25,300 ¥7,590

 

一見ベーシックなようで、マントをかぶったような一癖ある作りになってるニットです。脇腹まわりの穴からも腕を通すことができます。 こちらは色違いのブラックもございます。

 

3,Dulcamara

締め付けなくゆったり、さらっと着られるサマーニット。輪郭を縁取るようなトーン違いのライン、フロントとバックで違う裾まわりがポイントです。こちらは色違いのグリーンもございます◎

 

4,STORAMA

フルーツBIGニットワンピース(檸檬) / ¥24,200 ¥13,200

 

ロングTシャツのようなニットワンピースです。ややワイドな作りですが、柔らかな素材でストンと落ちるようなシルエットで全体を引き締めてくれます。なんといっても胸元に編み込まれたレモンがポイント。こちらは色違いのブラックと、ブラック地に青リンゴの商品もございます。

 

 

RECOMMENDED オススメの記事