ミツカルストア

SIIILON

100年後の人にも
愛されるような
服作りを目指し、
SIIILONが想い描く、
ファッションの
“新しいスタンダード”の提案。

ミツカルストアだけの特別なアイテム

YELLOW ONE-PEACE

YELLOW ONE-PEACE

再販のリクエストが多かった16SSで発表したワンピースを限定復刻。
デザイナーおすすめコーディネート/中にあえて柄物を合わせて、派手に着てほしい。

SIIILON × GERMAN TRAINER
“FLOWER SNEAKER”

SIIILON × GERMAN TRAINER FLOWER SNEAKER

スニーカーのベロはオリジナルより少し大きく、ポイントになるブランドロゴを型押ししたレザータグ付き。
インソールにはブランドからのメッセージである「EVERYDAY IS A NEW DAY(毎日が新しい日)」をプリント。

FLOWER CLEAR BAG

FLOWER CLEAR BAG

ブランドアイコンのお花モチーフを全面に散りばめた持ちやすいサイズ感のBAG。
デザイナーおすすめコーディネート/スニーカーとのセットで揃えて合わせてほしい。

T-SHIRT

T-SHIRT

フロントのプリントが特徴的なオリジナルグラフィックTシャツ。
デザイナーおすすめコーディネート/プリントがかわいいので、パーカーやスニーカーなど合わせてシンプルに。プリントを活かして着てほしい。

2018 S/S COLLECTION

SIIILONデザイナーOyuiが18SSコレクションに込めた思い、古着との出会い、APRILのはなし。

#1

18SSコレクションに込めた思い

Q.

18SSで一番表現したかった部分、苦労した部分は何でしょうか?

A.

今回一番表現をしたかったのは、良い夢から覚めた瞬間のキラキラしている感覚を服に纏わせることです。
苦労した部分も前述したもの同じで、感覚を纏わせるということがとても難しかったです。
いつも現実的なテーマを軸に展開することが多いですが、今回はファンタジーな感覚を軸に展開しています。

#2

古着との出会い

Q.

古着から多く影響受ける部分があるかと思いますが、
古着の魅力に出会ったきっかけを教えてください。

A.

私自身、ファッションに興味が出てきた高校生くらいの時から、体にコンプレックスがあり、店頭に並んでいる既製服だと流行りのシルエットやラインにしている洋服ばかりで、オシャレをすることが楽しくなく、そこで惹かれ始めたのが、1点物のヴィンテージ や古着でした。
流行り物には無い独特のシルエットや素材使いに心を奪われ、気づけばクローゼットの中はほとんどが古着になっていました。

#3

APRILのはなし

Q. 昨年11月代官山にオープンしたショップ「APRIL(エイプリル)」では
どのようなこだわりをもって古着をセレクトしていますか?
A.

着やすいアイテムではなく、古着やヴィンテージならではのひとクセあるようなアイテムを中心にセレクトしています。
古着を好きになるキッカケをつくる場所として始めました。

Q.

「APRIL(エイプリル)」という店名は何を意味していますか?

A.

店名のAPRILの由来は、2017年4月にOPENする予定だったので、仮でつけていた名前だったのですが、響も気に入っていたので、
そのまま店名に使うことに決めました。

Q.

「APRIL(エイプリル)」をこの後どのように展開していきますか?

A.

今後の展望としては、APRILとSIIILONがあるからこそ出来るイベント等を企画していきたいです。

DESIGNEROyui

服飾専門学校卒業後、ASEEDONCLOUDデザイナー玉井氏に師事、
その後、ヴィンテージショップで経験を積む。

2014年12月に『SIIILON』を立ち上げ、
2015A/Wコレクションより、本格的にスタート。

展開場所・期間
ミツカルストア青山店(港区南青山5-2-15「BY PARCO」地下1F)
3月16日(金) 〜 4月4日(水) *毎週木曜は定休
ミツカルストアオンライン www.meetscal.parco.jp
2018 S/S COLLECTION